看護師 転職 ハローワーク

小学生のいるママさんナースについて

私には、小学生になる2人の子供がいます。
子供というのは、小学校に入学すると、手がかからなくなり、仕事がしやすくなるものだと、
ずっと思っていました。
しかし、小学校でも低学年というのは、帰りが早く、学童に預けても、お迎えは18時です。
保育園よりも早い時間のお迎えなんです。

 

私の仕事は、日勤の定時が17時半ですから、もし残業になったら、お迎えに間に合わなくなってしまいます。
私は、近くに、お迎えをお願いできる人がいなかった為、ファミリーサポートシステムに登録し、
いざという時にはお迎えをお願いしていました。

 

中学生になっても、以外に手がかかるんですよ。
部活を始めるようになると、帰りも遅くなるんですが、安全の為に、親がお迎えに行かなくてはならないんです。
私は、子供の部活を通して仲良くなったママ友に、困った時にはお迎えをお願いしていました。

 

私が働いている職場は、ママさんナースが沢山いる為、子育てにとても理解があります。
小学校というのは、授業参観や運動会などの行事が結構沢山あるんですが、部長もスタッフも、
快くお休みをくれるので、とても助かっています。

 

私の子供は、喘息があったんですが、小学校に入った頃から、すっかり喘息は見られなくなりました。
体が丈夫になったので、突発的な休みは減ったんですが、部活などによる希望休が増えた感じです。

 

仕事を探す際には、ママさんナースがいるかどうか、残業は多くないか、などの職場環境を、
事前に確認する事が大切だと思います。

 

子供の行事に参加したり、子供の頑張っている姿を見るのは、とても嬉しいものです。
子供にとっても、母親が常に見ていてくれるというのは、励みになり、とても嬉しいものです。