院内保育園ってどんな感じ?保育士さんはちゃんと確保されてるの?

看護師の資格を持っていても、仕事に復帰する事ができない潜在看護師が増えている事をご存知でしょうか? 結婚や出産を期に一旦職場から離れる看護師は沢山います。 ほとんどの方は仕事に復帰する事を考えていますが、実際にはなかなか復帰できないのが実状です。 その理由は、子育てと仕事との両立です。 小さな子供を抱えている場合、子供を預けて働く事になりますが、民間の保育園では24時間365日対応はしてくれません。 最近では、看護師不足を解消する方法の一つとして、ママさんナースが安心して仕事に専念できるように、 24時間制の院内保育園が併設された病院が増えています。 院内保育園は、民間保育園に比べると割安で利用できますし、送り迎えの手間を省く事もできます。 さらに、24時間対応してくれますから、夜勤をする事も可能です。 夜勤は手当がつきますから、短い時間で効率良く稼ぐ事ができて、日中は子供と一緒に過ごす事ができます。 同じ敷地内に保育園があるので、子供の急病などでもすぐに駆けつける事ができますし、病気でも預かってもらう事ができます。 休憩時間などに、子供の様子を見に行く事もできるので安心です。 院内保育園の設置されている職場を探す際には、職場の見学と同時に、院内保育園の見学をする事も大切です。 大切な子供を預けるのですから、保育園内の雰囲気や保育士さんの人数、そしてどのような対応をしているのか、 満足いくまで確認する事はとても重要です。 今後は、ひとりでも多くの看護師が仕事に復帰できるように、育児支援の整った職場はさらに増えてくると思います。 子供の為にも、そして自分自分が安心して働く為にも、院内保育園のチェックは欠かす事はできません。