基本給が高い公立病院。各種手当が高い民間病院。ボーナスや退職金の事を考えると基本給が高い職場はやっぱりお得!!

私は大学病院で勤務していましたが、地元に帰るため転職することになりました^_^ ハローワークなどの求人はあまり良くないと言われたので、看護師求人情報サービスを利用しました。 看護師求人情報サービスでは、様々なアドバイスをくれましたね(*^^*) 私的には公立病院か民間病院が希望の職場でした。 ちょうど公立病院の求人と民間病院の求人があったのですが、どちらにしようか迷いましたf^_^; 公立病院は公務員だし、基本給も高い...。 けれども諸手当は安かったです。 また、民間病院は基本給はそれほど高くないけど、諸手当が高く、月収は民間病院の方がいいのでは...と思いました。 しかし、コンサルタントの方は、基本給が高い方を選んだ方が良いと言われました(´・Д・)」 基本給って、毎月の給与だけではなく、色んなところに影響が出てくるんですね。 まず一番の違いが賞与ですね(´・Д・)」 同じ賞与率でも、基本給の高い公立病院はかなりの金額をもらえます。 しかし、手当の金額が高いけれども、基本給は安い民間病院は、賞与率が公立病院と同じでも、実際支給される賞与は安くなりますねf^_^; 賞与の金額が高ければ、年収ももちろん高くなります^_^ また、退職金を考えた時も、基本給から算出されますから、基本給が高いにこしたことはないんですね。 そういった風に、基本給は色んな面に影響しますから、長い目で見た時は、断然基本給が高い方が得なんですね(*^^*) 看護師転職サイトでは、コンサルタントの方が詳しくそういった事を教えてくれるんです。 他にも、職場の雰囲気など求人票だけでは知り得ない詳しく情報もおしえてくれます。 給与が良くても、職場雰囲気が悪かったり、残業が多い職場だと長く続きませんからね。 転職に成功するためにも活用してみるといいですよ(^_−)−☆